研究所写真 研究所テーマ
研究所概要
横須賀市教育研究所
所長あいさつ
本年度から教育研究所はリニューアルして学校・教員への総合的支援に努めます
〜教育情報担当課の新設〜
 令和の時代の幕開けとともに、新型コロナウイルス感染症が世界中に猛威をふるい、社会の急 速な変化にさらに拍車をかけています。昨年は、全国一斉休校措置が取られるなど、教育界にも 大きな影響がありましたが、どのような状況にあっても、教育の充実は最重要課題です。本教育 研究所は、横須賀市の学校教育活動全体の質的向上を目指し、教職員の育成、ICT環境整備等、 多様な教育課題に対応する学校への総合的支援を行います。
 新学習指導要領は、昨年の小学校での全面実施に続き、今年度は中学校でも全面的な展開が 始まりました。また、国のGIGAスクール構想の前倒しに伴うICT環境整備により、今年度4月 から、中学校、ろう学校での児童生徒の1人1台PC端末の運用が始まりました。小学校、養護 学校でも今年度中に運用を開始します。児童生徒がPC端末を授業で活用できるようになること で、個別最適化された学習や協働学習等、新しい時代の要請に応える教育環境が整います。ICT の効果的な教育的活用を通し、児童生徒の学力をより確かなものにすることが求められます。
 このような社会の変化に対応すべく、今年度から教育研究所内に教育の情報化を推進するため の担当課を新設する組織改正を行いました。従来の研修・調査研究を担当する部門に加え、教育 の情報化推進を担当する部門の2課体制で業務にあたります。
 横須賀市教育研究
  ○研修・調査研究
・教職員の研修体系に沿った研修の実施
・カリキュラムセンター機能の充実
・教科書センターの役割
・理科センター機能の充実
・図書資料提供、管理
・横須賀市教育史の編纂 等
 教育情報担当課(新設)
  〇教育の情報化推進(ICT活用推進担当・ICT環境整備担当)
・教育ネットワーク、端末等機器等の保守管理
・効果的なICT機器(児童生徒1人1台端末を含む)を活用した授業支援
・オンライン学習・コミュニケーション
・校務の情報化推進、校務支援システムの活用
 本年度から新体制で、学校・教職員への支援や情報提供など、なお 一層、教育研究所機能の充実に努めてまいります。今後とも事業へのご理解、 ご協力のほどよろしくお願いいたします。
令和3年4月吉日
横須賀市教育研究所所長
横須賀市教育史【昭和43年(1969年)〜平成31年(2019年)度】編纂へんさん作業をしています。
 ○横須賀市教育研究所では、本年度から5年計画で、横須賀市教育史の編纂に向けて動き始めました。完成は、2022年度の予定です。
 ○この時代の本市の教育にかかわる貴重な資料やエピソード等について、ご提供またはご協力いただける方は、下記にご連絡ください。
問い合わせ先:
横須賀市教育研究所 (横須賀市教育史編纂担当)
Tel;046-836-2443 Fax;046-836-2445
E-mail;admini@kenkyu.yknet.ed.jp
研修担当 管理運営係 ICT活用推進担当 ICT環境整備担当