研究所写真 研究所テーマ
研究所概要
横須賀市教育研究所
所長あいさつ
 横須賀市教育研究所のホームページをご利用いただきありがとうございます。平素から当研究所に対しまして、多大なご指導とご支援をいただき、感謝申し上げます。
 新たな時代 「令和」 が幕を開けました。社会が急速に変化する中、学校教育においては、本年度から 「主体的・対話的で深い学び」 「社会に開かれた教育課程」 等がキーワードとなる新学習指導要領が小学校で完全実施され、プログラミング教育や外国語科の導入等、さまざまな準備が進められてきています。
 このような状況で、当研究所は学校教育を取り巻くさまざまな課題や教育的ニーズに対応する専門的な教育機関として、主として 「調査研究」 「研修」 「教育の情報化推進」 の3つの機能から事業を展開し、子どもたちや保護者、教職員へ支援の充実に努めていきます。

○ 「調査研究」 では
 調査研究成果の発信、カリキュラムセンター機能の更なる充実に努めていきます。
     @シンクタンク機能を発揮した調査研究
     Aカリキュラムセンター機能の充実
     B教育史の編纂作業 等

○ 「研修」 では
 本市教職員に対して、「授業力」 「課題解決力」 「人格的資質・情熱」 の観点から、ライフステージや職務、ニーズに応じた研修を開催したり、各学校において適切なOJTが実施できるよう支援したりすることにより、資質・能力の向上を図っていきます。

○ 「教育の情報化推進」 では
 教職員のICT活用指導力の育成や子どもたちの情報活用能力育成のために、研修の実施や資料提供など、学校支援の充実を図ります。
     @ICT機器を効果的に活用した授業支援
     A校務支援システムの積極的活用の啓発
     B学校の保有する情報の取扱いに関する基準の運用
     C教育指導課と連携したプログラミング教育の推進 等

 本年度も、教職員への支援や情報提供など、皆様にとって実りある、開かれた教育研究所として更なる機能の充実に努めてまいります。今後もご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
令和2年4月吉日
横須賀市教育研究所長
横須賀市教育史【昭和43年(1969年)〜平成31年(2019年)度】
編纂
(へんさん)
作業をしています。

○横須賀市教育研究所では、本年度から5年計画で、横須賀市教育史の編纂に向けて動き始めました。完成は、2022年度の予定です。
○この時代の本市の教育にかかわる貴重な資料やエピソード等について、ご提供またはご協力いただける方は、下記にご連絡ください。
問い合わせ先:
横須賀市教育研究所 (横須賀市教育史編纂担当)
Tel;046-836-2443 Fax;046-836-2445
E-mail;admini@kenkyu.yknet.ed.jp
研修担当 調査研究担当 管理運営係 教育政策課教育情報システム室