研究所概要
横須賀市教育研究所
調査研究担当
【目標と方針】
  1. 1 教育に関する専門的及び技術的事項の調査・研究を推進し、その成果を還元する
  2. 2 市内外の教育に関する研究や資料、研修図書等を収集し、発信する
  3. 3 研究員会での研究を推進し、その成果を還元する
  4. 4 学校における「教育の情報化」を推進する
    1. (1)指導場面における「教育の情報化」につながる研修を充実させる。
    2. (2)校務処理場面における「教育の情報化」につながる研修を充実させる。
【具体的な活動】
  1. 1 他機関との連携による研究及び資料収集
    1. (1)教育研究所連盟
      • ●全国教育研究所連盟、関東地区教育研究所連盟の諸機関との連携による情報収集、調査研究
      • ●神奈川県教育研究所連盟の諸機関との連携
        • 神奈川県立総合教育センター及び政令市、中核市の教育研究所で構成する5センターで連携し、教育課題に関する情報交換を行う。
    2. (2)横浜国立大学教育学部附属教育デザインセンターとの連携
      • 学力向上、評価等について連携して研究を進める。
  2. 2 教育に関する資料・情報の収集・発信
    1. (1)授業づくりのために役立つ指導案や教材教具など収集・発信
      • カリキュラムセンターとしての機能の充実を図る。
    2. (2)教育研究所図書資料室の機能の充実
      • ●研修図書の購入
      • ●図書資料の提供と貸し出し、閲覧の充実
        • 教科等のコーナー毎の図書資料を充実させる。
        • 新刊本等の紹介をする。
        • 教育関係雑誌・新聞の購入をする。
        • 教材用ビデオ・DVDのライブラリーを設置する。
        • 市立学校の学校要覧・研究紀要等の資料を収集する。
        • 研究会、研究員会の紀要を配架する。
        • 他県他市の資料の収集、配架する。
      • ●その他の資料(平成29 年3月31日現在)
        • 教材として活用し得る民俗資料
        • 教育用教科書[江戸、明治、大正、昭和戦前期]
      • ●教科書センター
        • 教科書見本(小・中・高等学校用教科書及び学校教育法附則第9条に基づく図書)を置く。
        • 教科書目録、学習指導要領及び学習指導要領解説を置く。
        • 教科書採択に係る教科書展示会を行う。
      • ●レファレンスサービス(図書資料・情報に関する問い合わせへのサービス)
      • ●資料提供(平成30年度刊行予定の定期刊行物)
        • 「教育研究所要覧 平成30度版」
        • 「教育研究所所報 80号」
    3. (3)教育情報センターの充実(教育情報の蓄積、共有化)
      • ●イントラネット(学校限定)への情報発信
      • ●インターネットへの情報発信
  3. 3 研究員会等による教育課題に対する研究とその成果の発信
    1. (1)7研究員会による研究
      • それぞれの教育課題について実践的・実証的な研究に取り組み、その成果を発信する。
    2. (2)長期研修員による研究
      • 杉本奈々子研究員(長井小学校教諭)により、「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善」を研究テーマとして位置づけ、研究を行う。その成果については、本年度末に発表する。
  4. 4 学校における「教育の情報化」の推進に係る各種研修
    1. (1)指導場面における「教育の情報化」の推進に係る研修
    2. (2)校務処理場面における「教育の情報化」の推進に係る各種研修